西表島カヌーツアー風車スタッフブログ

 < 2018年 4月> の記事

 NACSJ 自然観察指導員講習会を受講しました! 2018年4月25日


こんにちは。ガイドの星です!
4月22~24日の3日間、僕たちガイドのスキルアップ研修として、日本自然保護協会(NACSJ)による、自然観察指導員講習会に参加してきました。

 

【 自然観察指導員とは? 】

“自然観察からはじまる自然保護”を合言葉に、自然観察を通して自然の魅力を感じてもらうとともに、自然を大切にしようと思う仲間を増やすための担い手のことです。

講習内容は3日間。
野外実習を中心に野外観察をする上で、指導員としての注意点や、どのような視点で自然を観察したら良いのかなど、普段、西表島の大自然の中でガイドをさせていただいている僕たちガイドにとっても、非常に興味深い内容ばかりでした。

内容は決して難しいことばかりではなく、五感を使って感じてもらうというのがほとんどでした。
これは植物や動物に詳しい人、そうでない人、大人から小さなお子様でも実践できるような内容でした。
目で観察したり、触ってみたり、絵を描いたり。

自然観察をするうえで大切なのは、植物や動物の名前や特徴ばかりを覚えるのではなく、まずは五感を使って感じたり、触れ合うことが自然の魅力を感じることの第一歩なのだと、3日間の講習を通して学ぶことができました。

さまざまな視点から自然を見ることによって、自分自身「発見」や「気づき」を多く体感することができました。

 

【 「発見」や「気づき」を提供するツアーを目指して 】

ぼくたちが住んでいる西表島には世界に誇れる大自然が存在しています。今回の講習で学んだものを存分に発揮できるフィールドがあります。

自分自身これからはさらに、身近にある大自然を日々感じながら生活していくと同時に、大人から小さなお子様までたくさんのゲストに、少しでも多くの「発見」や「気づき」を見つけてもらえるようなツアーを行っていきたいと思いました。

最後に参加したスタッフ全員、無事「自然観察指導員」になることができました~!

1 / 11