西表島カヌーツアー風車スタッフブログ

 カヌーツアーの落とし穴…忘れ物にご注意を! 2014年7月16日


◆最後の最後にハプニング!?

風車のカヌーツアーに参加して楽しい思い出をいっぱい作るはずが、最後の最後にドラマ「ルーズヴェルトゲーム」のような逆転劇に見舞われ、ブルーな気持ちで西表島を去る…。

なんてことがたまにあります。それは何かと言いますと…そうです忘れ物です。

 

◆カヌーツアー開始前の忘れ物

風車ではカヌーツアーへ出発する前に一度ご来店いただき、レンタルシューズのフィッティングやツアーに関する注意事項の説明など事前準備を行います。

その際、ほとんどのお客様が日焼け止めを塗るのですが、たまに机の上に置き忘れてカヌーツアーへ出発してしまう場合があります。

とても日差しの強い中カヌーを漕いだり滝つぼで遊ぶので、ツアー中は日焼け止めの塗り直しが必要になります。出発前には必ず荷物を確認して日焼け止めを持って出かけましょう。

1407_忘れ物にご注意01

帽子、タオル、日焼け止め、ドリンクは必需品!

 

◆カヌーツアー中の忘れ物

ランチタイムや休憩中にサングラスや帽子を岩の上や木にぶら下げておいたのを忘れて出発…なんて事もたまにあります。

よほど目立つ色や大きさでないと自然に調和してしまい、見ているつもりでも気づかなくなっている可能性があります。なるべく荷物は一か所にまとめ、グループでの参加なら皆で決めた場所に置くようにしましょう。

1407_忘れ物にご注意02

荷物は一か所にまとめましょう

 

◆カヌーツアー終了後の忘れ物

風車ではお客様にビーチサンダルをご用意しております。ツアー終了後は用意しておいた水で足を洗ってもらい、乾くまでの間、一時的に利用してもらうためのサンダルです。

実はこのサンダル、石垣島のダイソー(100円ショップ)で購入したのですが、たまに108円のサンダルを履いたまま帰ってしまう方がいます。

お客様が帰った後にポツンと残る新品のサンダル…。そんな光景がたまに見られます。

1407_忘れ物にご注意03

一足だけ寂しそうに佇むサンダル…

 

◆貴重品はロッカーに!それでも…最大のピンチ!!

カヌーツアー出発前にはお客様の貴重品は貴重品専用ロッカーに保管してもらいます。そして、ツアーが終わったらお店へ戻ってシャワーを浴び、帰り支度を整え石垣島やホテルへ帰ります。

この間、ロッカーに保管していた財布や携帯電話の存在をすっかり忘れてしまったら…どんな事になるのか想像がつきますよね。

お客様も私たちもかなり焦ります!(汗

石垣行きの船が出発するまでのタイムリミットもありますし、楽しい思い出が吹っ飛ぶほどバタバタすること間違いなしです。万が一、タオルやドリンクを忘れることがあったとしても、貴重品の忘れ物だけはしないよう十分気を付けましょう!

1407_忘れ物にご注意04

意外と見落としがち!? 貴重品ロッカーへの忘れ物

 

◆あわてずにお電話ください

慣れないカヌーツアーが終わる頃には疲れもあってか、これまで様々な忘れ物がありました。

シャワー室には水着や時計や高級ブランドの石鹸、机の上にはホテルの部屋やレンタカーの鍵、リュックサックの中には日焼け止め。楽しい思い出を写したカメラを忘れて帰られた方もいました。

もしも「あっ!○○が無い!忘れたかも…」となっても、お店や送迎車に置き忘れたとしたらほぼ100%見つかりますので、慌てずにまずはお電話ください。

それと行き帰りの船中で携帯電話を落とす方も多いのでご注意くださいね。