西表島カヌーツアー風車スタッフブログ

 <最終回> サガリバナカヌーツアー 2024年7月10日


みなさん、こんにちは。
西表島風車のしゅうさんです!

本日は2024年ラストのサガリバナカヌーツアーでした。

◆お約束の満点の星空☆彡

本日も満天の星空の下、ツアー開催です!
天の川を眺めながらの出発。あまりにも天の川がはっきり見えるので空を見上げながらずっとカヌーを漕いでいたら首が痛くなりました。

それから朝焼けが始まるとアカショウビンが鳴き始め、サガリバナの香りがどこからともなく漂ってきます。

「たくさん咲いているかな?」
「花はいっぱい浮いてるかな?」

ドキドキしながらサガリバナの群生地へ。おそらくガイド全員、同じ気持ちだったはずです。

昨日はいつもより20分以上も遅く落ち始めていた花が、今朝はなぜだか逆に20分以上も早く落ち始めました。

サガリバナの「落ちるスイッチ」がいつもより早く、そして花の数も全盛、最後の最後に今季最高のサガリバナの鑑賞会になりました。

ヾ(*´∀`*)ノ ヤッター

◆大団円で終わりましょう

「なんで今日が最後なの?明日もすれば?」

ゲストの方にも言われましたが、実際、そう思えるほど見事な咲きっぷりでしたよ(笑)

ただ、本日が終わりで良かったと信じたいです。サガリバナの花のつぼみはまだたくさんあります。明日もたくさんの花を愛でることができるでしょう。

しかし、潮の干満の影響を受けるこのコース。明日からはツアーを開催するにあたりベストな時間帯が少しずつずれていくのです。このような理由からも、本日をもってサガリバナカヌーツアーは終了させていただきます。

2024年、風車のサガリバナカヌーツアーは事故などのトラブルも無く、有終の美を飾り終えることに成功しました。

そして今朝もモーニングシャワーで虹が!

◆2024年サガリバナツアーありがとうございました

朝食の後、ツアーの片付けを終えたスタッフは午前10時すぎに解散しました。

明日は完全休養日。
そして超朝型生活から通常の朝型生活に戻ります。これから始まる夏の本格シーズンを前に、スタッフ全員がとてもよい経験ができました。

日中のツアーでは、まだしばらくはジャングルに落ちているサガリバナの花をたくさん見ることができます。ガイドはサガリバナツアーでの経験談を興奮気味にするかもしれません…お楽しみに!

そしてサガリバナツアーの売上の一部はタイヤ交換に充てさせていただきます。

2024年、風車のサガリバナカヌーツアーは事故などのトラブルも無く、有終の美を飾り終えることに成功しました。

今年の夏も安全第一を心がけ、皆さまにエキサイティングでドラマチックな体験をご提供できるようにスタッフ一同努めて参りたいと思います。

本日も風車のカヌーツアーにご参加いただき誠にありがとうございました。