西表島カヌーツアー

はじめまして風車です

島の90%が原生林に覆われた亜熱帯の島、西表島。
初めて来られた方が一番楽しめるツアーをご提案致します。

風車は安全対策優良海域レジャー提供業者です

当店は沖縄県公安委員会指定の安全対策優良海域レジャー提供業者としてツアーを開催しております。

沖縄県カヌー体験

現在、西表島内に同業者は約80社以上あるといわれていますが、マル優事業者として指定されているのはほんの数社です。マル優事業者は年に一度は外部による安全対策の監査を受けております。

当社のモットー

小さなお子様や体力に自信のない女性でも安全に楽しめるようにツアーの中止基準を通常より厳しく設定しております。専用シューズやリュックなどのレンタル品は無料にするだけでなく、定期的に新品と入れ替えることでツアー中の安全性と快適性の向上を追及しております。
また、携帯電話の電波が届かないフィールドへは衛星携帯電話を持参し、年齢や体力差を考慮したツアーグループの仕分けを行い、そして緊急時に備えベース(当店)に待機ガイドを配置するなど、安全、安心なツアーを言葉だけでなくゲストの目に見える形をとっております。

スタッフ紹介

当店には「カリスマ」や「エース」などと呼ばれるガイドはおりません。お客様自身のペースで楽しんでいただくための「親しめる」青年ガイドが多数在籍しております。

西表島カヌーツアースタッフ
西表島カヌーツアースタッフ

高校からカヌー競技を始め、青春時代はカヌー漬けの日々。その甲斐あってインターハイや国体の出場経験もあります。当時はタイムを縮め、いかに早くゴールするかを考えトレニーングに明け暮れていましたが、現在は西表島が誇る大自然の素晴らしさをのんびり伝えるカヌースタイルにチェンジ。見ての通りのベビーフェイス。物腰の柔らかさもあり小さなお子様には特に人気があります。一緒に遊んでくれるお兄ちゃん的な存在なのでパパもママも安心して過ごせます。

本人より一言
西表島の旅が良い思い出となりますように、ベテランカヤッカーの私がサポートします!

●OMSB水難救助員(沖縄マリンレジャーセイフティービューロー)
●自然観察指導員(NACS-J)
●2017年1月 ニュージーランド研修(wilsons社 Abel Tasman Canyons社)
●2017年6月 Abel Tasman Canyons社 Lee氏によるキャニオニング研修

西表島カヌーツアースタッフ
西表島カヌーツアースタッフ

沖縄本島自転車一周達成の経験もあるほど沖縄の魅力にどっぷり浸かり、気づけばここ西表島へ流れ着きました。ガイドは身体が資本。体力増進のため仕事が休みの日もジョギングは欠かしません。特に長距離が得意で、大晦日に年越しで40㎞走り、元旦にそのままツアーに行ったこともあります。また石垣島でのウルトラマラソ(60km/9位)やトレイルラン(32km/4位)にも参加経験があります。一週間の入院予定が10時間で元気が回復して病院スタッフを驚かせた事もあるほどの体力の持ち主です。

本人より一言
限られた時間の中でも精一杯、西表島の魅力をお伝えしてお客様を笑顔にします!

●OMSB水難救助員(沖縄マリンレジャーセイフティービューロー)
●自然観察指導員(NACS-J)
●2017年1月 ニュージーランド研修(wilsons社 Abel Tasman Canyons社)
●2017年6月 Abel Tasman Canyons社 Lee氏によるキャニオニング研修
●2017年12月 オーストラリアへ語学力UPのため武者修行

西表島カヌーツアースタッフ
西表島カヌーツアースタッフ

日本自然環境専門学校に在籍中、当社へインターンで訪れたのが西表島との出会いでした。西表島の壮大な山、川、海に圧倒され、この素晴らしいフィールドでガイドになることを決断。インターン中は滞在7日目でイリオモテヤマネコに遭遇するという幸運の持ち主でもあります。一日の仕事が終わってから海へシュノーケルに出かけるのが大好きです。人当りの良さは純朴青年そのもの。親しみやすく頼みやすいタイプなので要望をどんどん伝えてくださいね。

本人より一言
西表島から、そしてお客様からも愛されるガイドを目指し、笑顔でみなさまをお待ちしております!

●OMSB水難救助員(沖縄マリンレジャーセイフティービューロー)
●自然観察指導員(NACS-J)
●プロジェクトWETエデュケーター
●プロジェクト・ワイルド・エデュケーター
●造園技能士3級
●2017年6月 Abel Tasman Canyons社 Lee氏によるキャニオニング研修

西表島カヌーツアースタッフ
西表島カヌーツアースタッフ

20歳の頃から旅に出てアジア放浪生活やネパール居候生活、フィリピン駐在生活を経て西表島に辿り着いたのが2016年夏。一度島を離れるも、自然を愛する人と過ごした経験が忘れられずガイドを志し帰って来ました。とにかく話し上手、聞き上手なので一日ずっと一緒でも笑いが絶えません。スノーボードが好きで冬は北国の山へこもるので、沖縄でのガイドは夏限定。西表島が一番輝く季節にお会いしましょう。

本人より一言
人間好き楽しいもの好きな私が皆様の楽しい冒険をサポートします!

●OMSB水難救助員(沖縄マリンレジャーセイフティービューロー)

西表島カヌーツアースタッフ
西表島カヌーツアースタッフ

神戸動植物環境専門学校を卒業後の2018年春に入社。前年の夏に当社へインターンで訪れ、西表島の夏を経験して移住を決意。まだまだ勉強中ですが、柔道経験10年以上の辛抱強さで、あせらず一歩一歩成長してほしい期待の新人ガイドです。休みの日はバードウオッチングなどに出かけて西表島の自然を満喫しています。

本人より一言
インターンで西表島に渡り日本とは思えない環境に圧倒され、この島で働く事を決意しました。皆様の思い出に残るツアーを目指します!

●OMSB水難救助員(沖縄マリンレジャーセイフティービューロー)
●OMSBシュノーケルインストラクター(沖縄マリンレジャーセイフティービューロー)
●赤十字救急法救急員等取得
●自然観察指導員(NACS-J)

西表島カヌーツアースタッフ
西表島カヌーツアースタッフ

埼玉県出身で美容師、雪山篭り。その後はサーフィン、スノーボード、スケートボード等の販売員をしてきました。好奇心旺盛で自然、動植物、楽しいことが大好きです。西表島に来たきっかけは大自然の中でのびのびと生活したい想いが捨て切れず、山、川、滝、海の全てが美しいこの島に辿り着きました。風車のガイドは個性豊かで心優しい、頼れる存在の仲間です!

本人より一言
皆様と楽しいひと時を共に過ごせる日を笑顔全開でお待ちしております!

●OMSB水難救助員(沖縄マリンレジャーセイフティービューロー)

西表島カヌーツアースタッフ
西表島カヌーツアースタッフ

1998年4月に西表島へ移住し、ついに20年が経ちました。ここ最近の小さな幸せは、20代前半からすでに課長クラスだった見た目と実年齢がやっと一致してきたことです。近年は素晴らしいスタッフに恵まれてフィールドに出る機会は減っていますが、緊急時にはすぐ出動できるようスタンバイしています。当社のガイドがご案内したゲストの喜びの声を聞くのが、今は一番の楽しみです。幼少時代は剣道に熱中しており、約30年のブランクを経て今年こそ再開予定。

本人より一言
“ガイドの笑顔がゲストの幸せにつながる” を信条に、スタッフが「風車で良かった」と思えるショップを目指して日々奮闘中です。

●OMSB水難救助員(沖縄マリンレジャーセイフティービューロー)
●OMSBシュノーケルインストラクター(沖縄マリンレジャーセイフティービューロー)
●自然観察指導員(NACS-J)
●剣道三段

中国新聞 PC版   で紹介されました。

西表島のことなら何でもご相談下さい

ようこそ風車へ!
簡単ではございますが、代表の大谷から当店【風車】についてのご紹介をさせて頂きます。

創業時の風車は資本力が乏しく、たった2艇のカヌーでの事業スタートでした。当時は送迎車もなく、カヌー乗り場までお客様と自転車で移動。マングローブカヌーやジャングルトレッキングだけではなく、サイクリングまで楽しめるハードなツアーだったのを思い出します。

現在、送迎車はもちろんシャワー室や社員寮完備の実店舗まで構えることができるようになりました。ひとえにお客様からの応援やクチコミ、ガイドブック、テレビなど、多方面からご協力いただいたおかげであり、西表島での素晴らしい出会いの日々に感謝です。

カヤックでの長旅に憧れた時期もありました。西表島から与那国島までの約80kmを横断、沖縄本島一周を2回など限界に挑戦する事もありました。 しかし、現在は 安全で小さなお子様でも楽しむことができるツアーや、頼れる、頼もしいだけでなく親しみのあるガイドを心がけ、ツアー内容を日々精査。時代とともに変わる多様なニーズに個別の対応をし続けることをテーマに営業しております。

西表島へお越しの際は、ぜひ風車のカヌー、トレッキングツアーにご参加下されば幸いです。

風車代表・大谷修一

風車について

会社名称 合同会社 風車
代表者 大谷修一
所在地 〒907-1541
沖縄県八重山郡竹富町上原870-60
TEL 0980-85-6441
FAX 0980-85-6477
事業内容 (1) カヌー、カヤックガイド
(2) トレッキングガイド
電話受付 10:00~20:00
定休日 年中無休
マル優事業者 沖縄県公安委員会指定第102号
安全対策優良海域レジャー提供業者
特定商取引法に基づく表記
  • 運営会社:合同会社風車
  • 運営責任者:大谷 修一
  • 住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原870番地の60
  • 問い合わせ電話番号:0980-85-6441(受付対応時間10~20時)
  • 問い合わせメールアドレス:info@kazaguruma-iriomote.jp(受付対応24時間)
  • 販売価格:各イベントページに記載
  • 商品代金以外の料金:なし
  • お支払方法:当日現金支払い・当日カード支払い
  • キャンセル・返金について:ツアー1週間前~3日前 30% ツアー前々日 50% ツアー前日~当日 100%