西表島家族旅行

夏季限定!川遊び最強の満喫コース!

夏休みの家族旅行にも最適!
“三部作”で魅せる自然体験で非日常を味わおう!

ツアーおすすめ

Point 1 真夏の西表島の“ベスト”を体感!

「マングローブカヌー」「ジャングルトレッキング」「滝つぼ遊び」「キャニオニング体験」すべてが体験できる当店唯一の最強ツアーはこれ!

Point 2 暑ければ暑いほど楽しめる!

真夏のジャングルをカヌーとトレッキングでHOTに攻めた後は、水しぶき上がる川遊びでCOOLダウン! 一日の終わりを爽やかに演出する夏季限定の大人気ツアー!

Point 3 充実の無料レンタル!

シューズやライフジャケットはもちろん、防水バックやヘルメット、レッグガードなど、すべて無料レンタル。どうぞお気軽にご参加ください!

そこに夏の暑さがある限り…。
欲ばりな一日を過ごせる充実度満点コース!!
マングローブカヌー

沖縄本島よりさらに400km南西に位置する西表島。
400kmと一言でいうのは簡単ですが、その距離は東京~大阪間と同じです。
那覇空港から飛行機を乗り継ぎ、船に乗り、時間もお金もかけて離島へ来られるゲストが期待するのは、同じ沖縄であっても沖縄本島ではなく西表島でしかできない自然体験をすること。

キャニオニング体験

西表島のサマーシーズンの“ベスト”をお届けするべマングローブカヌー、ジャングルトレッキング、そしてキャニオニングの三部作はゲストの期待を裏切りません!

※マングローブカヌーのフィールドは当店が指定させていただきますのでご了承ください。

カヌーツアー
西表島体験ツアー ファミリーお子様 西表島カヌーツアー渓流

夏の”ベスト”を演出する三部作!

  • 第1部 マングローブカヌー(片道約50分)

    マングローブカヌーマングローブの森を間近に観察しながら、ゆっくり、じっくりパドルを動かします。カヌー初心者の方はファーストステップの「カヌーを漕ぐ」ことを心配されますが、実は一番簡単でリラックスできるのです。間近に迫るマングローブを眺めていると、徐々に湧き上がる大自然との一体感が味わえます。
  • 第2部 ジャングルトレッキング(片道約20分)

    マングローブカヌー最も体力を消耗するのが、このジャングルトレッキングです。
    湿度の高い西表島では特に夏は「歩く」ことではなく「蒸し暑さ」に体力を奪われます。ツアー中はこまめな水分補給を心掛け、無理せずゆっくり歩きましょう。
    トレッキングに不安がある方はご予約時にご相談ください。
  • 第3部 キャニオニング体験(約90分)

    マングローブカヌー川沿いの山道を10分ほど歩き、ひざ丈ほどの水深ポイントから川へ入ります。
    約400メートルの行程ではポイントごとにガイドが遊び方のレクチャーをします。大自然の造形をうまく利用した「川を歩く・泳ぐ・飛び込む」が楽しめます。
    飛び込みの強制はありません。ゲスト自身が楽しいと感じる範囲でご案内します。

他店と比べてください! 風車の“こだわり”

★人が多くて混んでるって聞いたけど楽しめる?

風車なら大丈夫!
夏は他店に比べてツアー開始が1時間ほど早いので、静寂の中でのマングローブカヌーが楽しめます。
他店の場合は石垣島を8:30発の船でゲストが集まりますが、その時間は船の臨時便が出るくらい超満員です。

★レンタル品は無料ですか?

はい、もちろん無料です!
ゲストは着替えとタオルさえあればOKです。

★集合したらすぐ出発するの?

いいえ、そんなことはありません。
風車はカヌーショップの中では数少ないベース(実店舗)を構えています。ゲストを港やホテルでお迎えしたらツアーへ直行なんてことはありません。まずはご来店いただきツアーの準備をじっくり行います。
さらに他店と比較するポイントはレンタル品のサイズ合わせです。豊富なサイズを取り揃えるベースで納得のいくまでシューズやヘルメットをお選びください。
装備の多いコースだからこそ、準備のための時間は惜しみません。

★自分の他にお客さんは何人いるの?

風車のガイドレシオは1:8です。
1人のガイドに対しゲストが8名、コースによっては7名となります。
他店では1人のガイドが10数名のゲストを連れている光景も見かけますが、安全第一をモットーとする風車では上記のルールに則って営業しています。
さらに今年はサブガイド制も導入し、8名前後のゲストに対し2人のガイドがご案内します。もしツアー中に体調が悪くなってもサブガイドが介抱に当たるので、他のゲストに迷惑をかけることなくツアーを継続することができます。

★ツアーの後に着替える場所はあるの?

もちろん、あります!
キャニオニングとは川の中を歩いたり泳いだりしながら上流から下流へと移動する遊びなので、ツアー終了後は全身濡れています。
風車ではベースにシャワー室(もちろん温水)やドライヤーも完備しているので、さっぱりしてからお帰りください。
「港のトイレで着替えるの?」なんて心配はさせません!

★他に比較するポイントは?

風車×ニュージーランド!
風車では他店にはない独自の取組みとして、キャニオニングの本場ニュージーランドからプロのキャニオニングガイドを西表島へ招き、このコースで使用するフィールドでのスキルアップ研修を行いました。

風車のこだわり!

ニュージーランドのプロガイドが西表島のガイドとは違う目線でフィールドをチェックし、より楽しく、より安全に遊べるためのアイディアをいっぱい詰め込みました。他社とは一味違う風車のキャニオニングをご堪能ください。
スキルアップ研修の様子

ツアー当日のスケジュール

※季節により時間は異なります。時間は大まかな目安です。
AM8:30 西表島由布島 港やご宿泊先へお迎えに上ります。
→各場所のお迎え時間目安はこちら ご来店後、専用シューズやヘルメットなど装備のサイズ合わせを行います。準備が完了したらツアーのはじまりです!

AM9:00 カヌー出発 まずはカヌーの漕ぎ方の練習から。決して難しくないのでご安心を!

AM9:15 カヌー体験 カヌーを川におろし、ゆっくり焦らず乗り込みます。
はじめのうちは右往左往しますが、お子様でもだんだん慣れてくるので焦らず行きましょう!

AM10:10 トレッキング ジャングルウォーキングで亜熱帯の森をお散歩。暑さとの戦いだけど、キャニオニングをより楽しむには火照った身体がちょうど良いのです!

AM10:40 ピナイサーラの滝 カヌーのあとはジャングルトレッキング。わくわくランチは風車のベースかフィールドで食べます。 お腹いっぱいなったら出発地点へ戻り、次のポイントへ移動(PM1:00~)します。

PM1:30 西表島マングローブ お待ちかねのキャニオニング体験。大見謝川へLet’s go! 大見謝川の下流エリアは、穏やかながらも大小さまざまな滝や滝つぼが点在しています。流れに身を任せて漂ったり、ターザン気分で川へダイブ! 誰もが童心にかえって大騒ぎです。

PM3:30 西表島ドライブ 身も心もリフレッシュしたら帰路につきます。充実した一日を振り返り笑顔いっぱいの帰り道になるでしょう!

PM4:00 西表島マングローブ ツアー終了。
石垣島へ帰る方は上原港へ、お泊りの方は各宿泊先へお送りします。
お疲れ様でした!

ツアーコース詳細

開催期間 4月1日~10月31日まで
所要時間 約7時間
料金
(対象)
13,000円(中学生以上)
10,000円(小学4~6年生)
料金に含ま
れるもの
わくわくランチ、お茶菓子、必要装備のレンタル(専用シューズ、2名様につき専用リュックサック1つ程度、防水バッグ、ヘルメット、膝・肘あて、ライフジャケット、カヌー)、ガイド料
持ち物 帽子、タオル、日焼け止め、サングラス、ドリンク(当店で販売中)、着替え一式(ツアー終了後に石垣島へ渡る方)
※カメラをお持ちになる方は自己責任で管理してください。防水仕様のカメラではない場合は、カメラ用の防水バッグもしくは使い捨てタイプの防水カメラをご用意ください。
※キャニオニング体験の際は、防水仕様ではないカメラや濡れて困る物は絶対にお持ちにならないでください。
※虫が苦手な方は虫よけスプレーをご用意ください。
当日の
服装など
  • 水着の上に薄手のパーカーやラッシュガードを着用し、足はケガ防止と日焼け対策のためスパッツやトレンカをはいてください。
  • 着用する全てのウェアは濡れても汚れてもかまわないものをご用意ください。
  • ツアー中に必要のない着替え等のお荷物は、当店へ置いてツアーへ出発してください。
  • 貴重品は無料の貴重品専用ロッカー(ダイヤルロック式)へ保管してください。

↓ こちらもお読みください ↓

備考 必ずお読み下さい

  • 1名様より受付、2名様以上の参加でツアーは開催いたします。
  • ツアー開始は午前9:30頃(7月~9月は8:30頃)、終了は午後4:00頃の予定です。
  • 石垣島からご参加される方はこちらをよくご覧になり、お乗りいただくフェリーのお時間などご確認ください。ツアー終了後は上原港を午後4~5時台に出航するフェリーでお帰りいただく予定です。
  • 少雨決行です。
  • 雨天時は中止の場合もあります。尚、前日までの天候によっても中止になる場合がありますのでご了承ください。
  • 使用するカヌーはツアー当日にガイドが決めさせていただきます。
  • ツアー前日に当店からお客様の連絡先に予約確認のお電話かショートメールを送信いたします。その際、ツアー当日の天気予報を参考にしながら最終的な打ち合わせをしたいと思います。
西表島カヌーツアーとは