西表島カヌーツアー風車スタッフブログ

 サガリバナが咲き始めた西表島です 2017年5月21日


こんにちは。ガイドのDaisukeです。

本日はクーラ川カヌー&滝コースにゲストをご案内しました。

梅雨空とはいえ、雨にしっとり濡れたジャングルは植物たちが活き活きと緑かがやき、私たち人間に大自然のエネルギーを与えてくれます。

 

【 どこからともなく甘い香りが… 】

ツアー開始後、クーラ川上流にカヌーを漕ぎ進めて行くと、ふんわり甘〜い香りがどこからともなく漂ってきました。

今の季節、西表島で甘~い香りを放つ植物といえば…。そうです、正体はサガリバナです。

サガリバナといえば、たった一夜だけ咲き、夜明けとともに散ってしまうなんとも儚い幻の花。

例年の見ごろは6月後半ですが、すでに少しずつ咲き始めています。

 

【 幸運の使者、サガリバナ 】

みなさん、サガリバナの花言葉は知ってますか?

私も何だろうと思って調べてみると「幸運が訪れる」だそうです。

たしかに!
あの可憐な姿と淡い香水のような甘い香りには、だれもがウットリと幸せな気分にさせられます。

ゲストの方には初夏限定のサガリバナをご覧いただいたので、それだけでも小さな幸せになったかな?なるといいな!と思います。

そして私にも幸運が訪れますように…と切に願っています。どんな幸運かはナイショです。笑

本日もツアーのご参加ありがとうございました。

 

【 本日ご案内の半日ツアー 】

2~3時間でマングローブカヌーと滝探訪が楽しめる クーラ川カヌー&滝コース は、お時間のない方にお勧めの半日コースです。

すべてがコンパクトなクーラの滝は、カメラ好きも納得の撮影ポイントです。

→ スマホサイトはこちら
→ PCサイトはこちら

 雨季の西表島は「もののけの森」? 2017年5月20日


こんにちは。ガイドの星です☆

今日は沖縄付近に梅雨前線が北上し、西表島は朝から雨がシトシト。。。

人間は水に濡れるのが苦手な生き物だと思います。
雨が降るだけで外出するのも億劫になるし、傘や長靴など、雨具もなんだかメンドクサイ…

でも、私は違います!
西表島に来てから初めての雨季を過ごしていますが、本土では感じなかった雨の日の良さを知ったのです!

今日は、そんな梅雨の西表島の魅力についてお話します。

 

【 雨っていいもんだなぁ~ 】

雨が降るといつもと違った雰囲気を醸し出すジャングル。
今日はどんな景色が見られるのだろうかと、雨降りの朝はちょっとワクワクするのです。

ジャングルへ足を踏み入れた瞬間、その思いが間違いじゃないことを確信します。

いつもとは明るさの違った川。
もののけ姫が出てきそうな潤ったジャングル。
雨粒に当たって振動する葉…


晴れた日には感じることのできないジャングルの湿度や臭い、植物に響く雨音に耳を澄ませると心が洗われていくのが分かります。

雨に打たれて嬉しそうな植物たちを見て、私もパワーをもらった気がします。

雨が降っていても、増水の危険性がない場合はガイドもテンションのギアを一段上げて、はりきってツアーを行います。

「雨の日を狙ってきた」というお客様もいつか来るのではないかと期待しながら、みなさまのご来島をお待ちしております!

 山登りが最高に気持ち良い一日でした! 2017年5月16日


こんにちは! ガイドの大ちゃんです。

本日の天気は曇りのち雨。
ジャングルの中も雨が降ったり止んだりと、梅雨らしい空模様の一日となりました。

 

【 ハッピーのおすそ分け…いただきました! 】

今日のツアーはピナイサーラの滝の滝上と滝つぼを訪ねる一日コース!

山登りがあるので体力が必要なコースですが、今日は気温が大して上がらなかったので蒸し暑いということはなく、しっとり雨に潤った西表島の大自然をのんびり堪能しました。

そして、今日のゲストも新婚旅行♪
おめでとうございます!

ピナイサーラの滝まで向かう川は、海抜とほぼ同じなので流れが緩やかです。

流される心配が無いので、じっくりマングローブを観察しながら漕げるのも良いですね。

しかも今日の往路は満潮と重なり、たまにしか入れないマングローブ林の中にもおじゃますることができました。

ぐるっと360度マングローブに囲まれ、癒しの空間でパワーチャージです!

お二人の貴重な新婚旅行がお手伝いできて、私もハッピーな一日となりました。

末永くお幸せに!
(*^ー^) ・:*:・オメデトウ・:*:・ (^ー^*)

本日は風車のツアーにご参加いただきありがとうございました。

 

【 本日ご案内の1日ツアー 】

ピナイサーラの滝を一日かけて周る ピナイサーラの滝(滝つぼ&滝うえ)ツアー は、滝上からの絶景が一番の見どころです。

山登りがきつく感じる方も多いですが、がんばった人にだけ見ることができる絶景がご褒美として待っています!

→ スマホサイトはこちら
→ PCサイトはこちら

 星くん☆ 風車のツアーガイドになる! 2017年5月16日


こんにちは! ガイドの星です☆

私は昨年の夏に風車をインターンで訪れ、今年の春に晴れて風車のツアーガイドとして社会人デビューすることになりました。

現在、一人前のガイド目指して日々、修行に励んでおります。
日本、いや、世界中からお越しになるゲストの皆さまに喜んでもらえるよう、西表島の大自然を駆け巡ります!

 

【 初めてのクーラ川探検 Let’s Go! 】

さて、今日は初めてのクーラ川探検へ出かけてきました。

出発は海が広がる河口からスタート。
上流へ漕ぎ進むにつれて木々が頭上に覆いかぶさる様に生い茂り、ジャングル感満載です。

西表島にはたくさんの川がありますが、場所によって雰囲気が違うのも、私たちをワクワクさせる理由のひとつです。

カヌーを漕いでいる途中には、西表島を代表する木であるサキシマスオウノキをはじめ、フトモモのきれいな花やマングローブの特徴的な根っこを間近で見ることができます。

上流へ到着したら、カヌーを降りて滝を目指し歩きます。

道中にはジャックと豆の木を連想させる迫力満点のモダマが生い茂り、まるで異世界にいるかのような気分になります。

時には川の中をじゃぶじゃぶと歩くこと10分で滝に到着!

誰一人おらず、聞こえるのは滝の音と鳥のさえずりだけ。とても幻想的な空間で私も言葉を失ってしまいました…。

カヌーを漕ぐ距離、歩く距離こそ短いですが、体力に心配のある方や時間がない方でも西表島を体感するには充分なコースです。

この感動をお客様にも味わってほしい!
ぜひ僕と一緒にクーラ川へ探検に行きましょう。
お待ちしております(^^)/

▼クーラ川カヌー&滝ツアー
→ スマホサイトはこちら
→ PCサイトはこちら

 最高に素敵な母の日のプレゼント♪ 2017年5月15日


【 ライトに西表島を楽しみたいならコレ! 】

こんにちは。ガイドのDaisukeです。

今日は当店で一番ライトなコースの クーラ川カヌー&滝ツアー にご家族4名さまをご案内しました。

クーラ川へ出かけるツアーは、他のコースにはない海からの漕ぎ出しが楽しめるのです。

 

【 素敵な母の日のプレゼント 】

今回の八重山旅行は、息子さんからお母さんへの「母の日」のプレゼントだそうです。

ご家族で旅行をするのも10年ぶりということで「今日は完璧なガイドをしなくては!」と気持ちを奮い立たせてご案内しました。

海から出発して、ほどなくジャングルの奥地へ!

こちらのコースは西表島の海、川、滝、マングローブのすべてが凝縮されているのが最大の魅力です。しかもハードな場面は一度もなく、お手軽に異次元へトリップできちゃいます!

 

【 コッソリつぶやいたのは… 】

ツアー終盤、私の耳元でお母さんがコッソリつぶやきました。

 「西表島に移住しようかしら…」

今日は最高の母の日のプレゼントになりましたね!
次は父の日にお待ちしてますね~(^^)/

本日はツアーへのご参加ありがとうございました。

 

【 本日ご案内の半日ツアー 】

2~3時間でマングローブカヌーと滝探訪が楽しめる クーラ川カヌー&滝コース は、お時間のない方にお勧めの半日コースです。

すべてがコンパクトなクーラの滝は、カメラ好きも納得の撮影ポイントです。

→ スマホサイトはこちら
→ PCサイトはこちら

 天気予報も何のその!見事な晴天の一日 2017年5月13日


こんにちは。
昨夜は天気図を何度もチェックしていたDaisukeです。

なぜ、そんなに天気が気になるかというと、前線が沖縄地方に停滞してるので、梅雨入りが発表されるかもしれない微妙な天気だからです。

今日、お越しくださった4名のゲストも少々の雨を覚悟していたそうで…。

 

【 雨が気になるところですが… 】

天気を気にしつつツアーの準備を済ませ、ゲストをお迎えしてツアーへ出発。

雷雨が気になるところですが…。
なんと蓋を開けてみたら雨なんて一滴も降らない見事な晴天!


天気予報は思いっきりハズレ(笑
まぁ~、良いほうに裏切ってくれたので良しとしましょう。


 

【 やっぱり梅雨入り! 】

そしてツアーから帰ってくると、沖縄地方の梅雨入り宣言があったらしく…(^^;

気象庁の発表では「沖縄は梅雨に入ったよー!」と、ざっくりした具合ですが、沖縄本島から南西に400キロ離れた八重山では、体感的にはGW中に梅雨入りした感じでしたよ。

天気が急変しやすい梅雨の季節も、もちろん安全第一でお客様を楽しませていきます!

本日もツアーのご参加ありがとうございました。

 空いた時間にオススメ!お手軽半日ツアー 2017年5月12日


こんにちは! 風車の大ちゃんこと浅野大です。
今日は草刈りをしていたら突然の電話が…

 「午後からカヌー体験できますか?」
 「ハイ! もちろんですっ!」

やったー! 草刈り解放♪(心の声)

こんなに暑い日は、やっぱりゲストと一緒に遊ぶのが一番! #(-ω-)ンダンダ

ということで、午後から半日カヌーへ Let’s Go!

 

【 そんなこんなで別世界へ… 】

本日のゲストは西表島初上陸の仲良し親子!
半日ツアーではもったいないほどのパワフルな漕ぎっぷりです。

ちょっと物足りなかったかな?

ん? なんだか視線を感じるぞ…と思ったら、ひょっこり登場のセマルハコガメくんでした。

本日は風車のツアーへご参加いただき、ありがとうございました。次回はもっとジャングルの奥地を目指しましょう!

 

【 本日のお手軽半日ツアー 】

本日のご案内コースは、カヌーを少しだけ乗ってみたい方、飛行機のフライトまで時間が空いてしまう方にぴったりな カヌー体験コース です。

今日はピナイサーラの滝が見えるポイントまで漕ぎましたが、ツアーフィールドは日によって変わります。

約3時間の短い時間で日本とは思えないジャングル体験が楽しめますよ!

→ スマホサイトはこちら
→ PCサイトはこちら

 2日連続!ハネムーンカヌーツアー♪ 2017年5月12日


みなさんこんにちは。ガイドのDaisukeです。

きらめく水面に吸い込まれそうな青空。今日も西表島は初夏の晴天に恵まれました!

 

【 新婚さん、いらっしゃい! 】

本日のゲストは沖縄の太陽にも負けない笑顔満開のステキなおふたり。

笑顔の理由をたずねると、ハネムーン&初の沖縄旅行とのこと。
なるほど~、笑顔が絶えないわけですね!

わたくしガイドは、まぶしいほど幸せオーラ全開の2人を直視することができませんでした。笑

予想に反しての晴天は間違いなく2人が引き寄せたものだと思います!

二日連続のハネムーンカヌーツアーとなった風車にも幸せのオーラを分けてもらいました☆

いつまでも末長くお幸せに!
またぜひ西表島に遊びにいらしてくださいね。

本日のツアーのご参加ありがとうございました。

 カヌーもキャニオニングもゆったり楽しめる季節です 2017年5月11日


こんにちは!
風車の大ちゃんこと浅野大です。

本日は曇りの予報でしたが、日差しが痛いほど晴れて嬉しい誤算となりました。とはいえ、島のどこかでは雨が降っていたとかいないとか…。

 

【 10年ぶりのご来店 】

さてさて、本日のゲストは約10年前に卒業旅行で当店のツアーに参加してくださった方が、何と嬉しいことに新婚旅行でお越しくださいました!

風車を覚えていてくれたんですね!
ありがとうございます!!
ヾ(*≧∀≦)ノ゙ ウレスィ~♪

GWはワイワイ賑わっていたフィールドも、ここ最近は静まり返り、のんびり~ゆったり~なツアーが楽しめます。

西表島のジャングルがお二人だけの世界になっていました。


本日は楽しい一日をありがとうございました。
10年振りのカヌーはどうでしたか?
是非!また遊びにいらしてくださいね。

 

【 本日のツアー 】

本日ご案内のコースは、夏に一番人気の マングローブカヌー&キャニオニング体験コース です。

川遊びには申し分ないコンディションの今の時期は、本格的な夏のシーズン前の静けさの中で、のんびりとジャングル体験が楽しめます。

カヌー、トレッキング、キャニオニング体験のすべてがお勧めですよ!

→ スマホサイトはこちら
→ PCサイトはこちら

 ニュージーランド研修レポート(2) 2017年1月26日


【 早や2週間が経ちました 】

当社ガイドの鈴木、浅野、両2名がニュージーランドへ旅立ってから2週間が過ぎました。始めの一週間は言葉の壁もあり、周りの状況を把握するのに精いっぱいだったことでしょう。
しかし、ここ最近の彼らの日報や現地でサポートいただいている方からの情報によると、不慣れな環境の中でもコミュニケーションを上手く取り合い、現地スタッフとも馴染んできた様子です。
ツアーにおいては、補助ガイドとしてテキパキと仕事をこなしているようで安心しました。

 

【 ニュージーランド研修での気づき 】

今日は、アウトドア先進国ニュージーランドでカヌーツアーを日々体験している彼らから寄せられた「気づき」を少し紹介したいと思います。

■カヌーはいつも余分に用意

破損や急なツアー変更にも対応できるように、カヌーはいつも多めに準備しています。実際、バックルがはまらない時がありましたが、カヌーごと交換していました。

b_170126_01

■トランシーバーを活用

スタッフ1名につき1台ずつトランシーバーを所持しており、カヌーを漕いでいる最中でも、大抵どこでも繋がるそうです。ツアー終了後の片付けの際もトランシーバーをうまく使い、完璧な連携が取れているので感心です。
お客様やスタッフの数が桁違いに多いので、トランシーバーが大活躍しています。

■とにかくパワフル!

浜辺に置いたタンデム艇(二人乗りカヌー)に、お客様が2名乗り込んだ状態で海まで引っ張ります。私も挑戦しましたが想像以上に重くて断念。見かねたメインガイドが手伝ってくれました(汗

ちなみに、私より体の細い女性ガイドでも海まで引っ張ります。キウイ(ニュージーランド人)ガイドのパワーの源は何でしょう…?

b_170126_02

■ゆっくり、じっくり

ツアー開始前や終了後など、とにかくお客様と会話する時間が多いのが特徴です。特に、ランチタイムはどのガイドも最低1時間は時間を費やします。

b_170126_03

普段、私たちが西表島で開催するカヌーツアーでは、離島という背景もあって朝と帰りの船の時間が決められています。スケジュール通りにツアーを進行しないと、帰りの船に乗り遅れたり、最悪、飛行機に間に合わない恐れがあるのです。

ルール上ではガイド1人あたり8名のお客様を案内できるそうですが、最大でも6名までに抑えているので、ゆとりあるツアー行程が可能になっているそうです。

b_170126_04

ゴールを目指してひたすらカヌーを漕ぐのではなく、自然に関する豊富な知識と経験をもとに、質の高いサービスを提供してくれる感じがひしひしと伝わりました。
時間の経過を楽しませてくれる内容なので、これならお客様の満足度も高いでしょうね。

■トレッキングツアー

エイベル・タスマン国立公園には子供から大人まで、三世代ファミリーでも楽しめるトレッキングコースがあります。歩きやすく整備されたルートにはゴミ一つ落ちていません。ハイヒールでも歩けるようにしてる…なんて話も聞きます。

b_170126_05

b_170126_06
休憩ポイントや野鳥の解説パネルなどもあり、暑くなったら途中のビーチで泳いでいる方もいましたよ。

b_170126_07
●Wilsons Abel TasmanCruise & Walk

■備えあれば…

ガイドは大きめの地図を常に持ち歩いていました。もちろんカヤックで海に出る時もです。

この日はカヌーツアーの後にレンタカーで出掛ける方へ、お勧めのドライブコースを丁寧に説明していました。細かいことですが、こんな旅のお手伝いもスマートにできるキウイガイドって、カッコイイですね!

b_170126_08

■ニュージーランド研修後半

ニュージーランド研修もいよいよ後半に突入です。これまで培ってきた自分なりのノウハウを発揮し、悔いのないニュージーランドライフを過ごしたいです!

b_170126_09

Report by Daisuke and Dai.