西表島カヌーツアー風車スタッフブログ

 <風車ブログ> カテゴリーの記事

 行ってきたよ! ユツン三段の滝!! 2017年7月10日


こんにちは!ガイドの星です☆

僕が西表島にやって来てから早や3か月が経ちました。

ツアーやガイド研修で様々な滝、川へ出かける毎日ですが、先日、初めてユツン三段の滝へ行ってきました~!

 

【 歩く、歩く、歩く!! 】

ユツンの滝へは山道を約1時間半のトレッキングで向かいます。

山道を1時間半と聞くと「遠いなー」「辛そう…」と感じる方が多いと思いますが、実はそんなことはありません!

他のトレッキングルートに比べると、確かに距離は長いほうですが、道中には様々なトカゲや蝶、植物に出会えることができ、見どころ満載なのがユツントレッキングルートの魅力なのです。

時にはハブも! (ll゚Д゚)ヒィッ
足元には常にご注意を。

ユツンの滝に着くまでには川沿いも歩くので、暑くなったら川に入ってゆっくり休憩なんてこともできますよ。

 

【 ついに到着、ユツン三段の滝! 】

1時間半のトレッキングの先には迫力満点のユツンの滝が待っていました!

見上げた空に向かってそびえ立つ、雄大な姿に自然の素晴らしさを改めて実感しました。

ユツンの滝は滝上に登ることもできるんですよ。

滝上からの絶景を目にした瞬間、それまでの疲れが吹っ飛びます!

 

【 ウ〇チ遭遇でウン気UP! 】

今回は頑張ったご褒美(?)にイリオモテヤマネコのウ〇チまで登場 (´∀`;)アハハ

こんな絶景を見ながら。。。
ヤマネコさんも最高に気持ち良かったはずです。笑

 

【 次は誰かと行きたいな… 】

今回は一人で黙々と山道を歩いたので、次は数人で行きたいと思いました。

ユツンの滝へは距離があるので、誰かとおしゃべりしながら行けば楽しさ倍増なはず!

というわけで、ぜひ僕と一緒に「ユツンの滝」を目指してくれるゲストをお待ちしてます!

 

【 おすすめシーズンは10月~3月 】

亜熱帯の西表島でも10月頃から段々と涼しくなり、夏には暑くて行けなかったジャングルの奥深くへトレッキングするのに最適な季節となります。

真夏の西表島とは一味違った自然体験を満喫したい方にはユツンの滝ジャングルトレッキング&ケイビングコースがお勧めです!

 日本一がいっぱいの浦内川で歴史探訪カヌー! 2017年7月4日


こんにちは!ガイドの星です☆

7月に入っていきなり発生した台風3号!

例年に比べて早めの台風襲来に「むむ!?」となった島民も多かったようですが、被害どころか恵みの雨をもたらし、ササッと通り過ぎて行きました。

さて、今日はガイド研修の一環として浦内川へ行ってきました!

 

【 沖縄県最長!豊富な生態系をもつ浦内川 】

浦内川は長さ19.4kmと沖縄県最長です。
魚の種類にいたっては日本一多い400種以上が生息しており、西表島が誇る沖縄県を代表する河川なのです。

他にも

 ●絶滅危惧種の数が日本一!
 ●ここだけで発見の魚が日本一!
 ●新種の魚が日本一!
 ●大きな川魚が住んでる日本一!

など、たくさんの「日本一」であふれる素晴らしい浦内川です。

 

【 時間の波を超えて… 】

スタート地点では「これぞ浦内川!」といった雄大な景色が広がります。

遊覧船が通る川でもあるので、邪魔にならぬよう注意しながら漕いでいきます。

迫りくるようなマングローブのトンネルでは、スタート地点とは違った静かな雰囲気に包まれます。

水面に映しだされた木々がとてもきれいですね。

カヌーなら大型船では入れない支流に漕ぎ進むこともできます。

カヌーを進めていくと、かつて西表島で栄えた炭鉱所、宇多良炭鉱が見えてきます。

当時のままの姿を遺した炭鉱跡が歴史を物語っています。

パドルを動かすたびに時間の波を遡る感覚に襲われます。

最後は柵に囲まれ保護されているオヒルギの大木を見ることができました。

 

【 カヌーで行く歴史探訪コース 】

浦内川に自生する雄大なマングローブ林を間近で観察し、西表島の歴史に思いを馳せる…。

そんな感動体験ができるのが当店のカヌー体験コースカヌー体験コースです。

カヌーを漕ぐ時間は往復で90分ほどなので、お時間に限りのある方やお手軽にカヌーを楽しみたい方にはぴったりのツアー内容です。

ツアーお申し込みの際は「浦内川でカヌーがしたい!」と一言添えてくださいね!

1 / 11