西表島カヌーツアー風車スタッフブログ

 < 2016年 2月> の記事

 カヤック初心者の母も大満足 2016年2月25日


今日はありがとうございました。カヤック初心者の母も大満足で、またカヤックやりたいとずっと言ってます。わたしも初トレッキング、すごく楽しめました。さらに中毒になりそうです…(笑)
自然は飽きないです。今度はまた違ったコースで参加させていただきます。たのしい思い出、ありがとうございました♪

 初めての西表島での初めてのカヌー体験 2016年2月20日


初めての西表島での初めてのカヌー体験。カヌー漕ぎに心配がありましたが、鈴木さんのご指導のおかげで自然の中での充実した1日を過ごせました。お昼に頂いた八重山そば、休憩のお茶と紫芋のおもち、全て美味しかったです。
そして何より驚いた事は、鈴木さんが私たちと同じ街に住んでいた事です。
鈴木さん、楽しかったです。ありがとうございました。

 感動! 感謝!! 平真小学校マーチングバンドレインボー 2016年2月17日


【 虹色コンサート2016 鑑賞 】

先日、生まれて初めてマーチングバンドのコンサートに行ってきました。
コンサートの主役は沖縄の離島、石垣島にある公立小学校の生徒たち。その名も石垣市立平真(へいしん)小学校 マーチングバンドレインボーです。

b_160217_05

全国大会への出場経験も豊富で、新聞記事ではいつも紹介されていました。とは言うものの、失礼ながら私自身は強い興味を持ったことがありませんでした。

しかし、今回あるきっかけで彼らの演技を生で観る機会ができ、大人1,000円、子供500円の入場料がとても安く思えました!

パーカッション、チューバ、ユーフォニウム、トランペット、フォルンといった楽器の、各パートのキビキビとした動きと力強い演奏。そしてカラーガードと呼ばれる旗を使った演技が一体となり、一糸乱れぬ演奏演舞となっているのです。

b_160217_02

b_160217_03

「マーチングバンドって何?」レベルの私でしたが、帰る頃には新しい世界を知った感動で気持ちが昂っていました。

彼らの目標は全国大会出場ではありません。「日本一」を常に意識しながら日々の練習を励むチームだそうです。メンバーの中にはなんと一年生もいましたが、堂々と胸を張った演奏は見事なものでした。

b_160217_04

石垣市立平真小学校ホームページ

 

【 石垣島までコンサートへ出掛けた理由 】

今回のコンサートの一週間前、石垣島へ買い出しに出掛けた日に 第62回 八重山地区学校音楽発表会 が開催されていました。西表島の船浦中学校も参加しているというので、軽い気持ちで観に行くことにしました。

娘がお世話になっているピアノ教室の先生も伴奏で参加するというので、娘にとっても恩師の演奏を聴いたり、石垣島の小中学生の頑張りを知る良いチャンスです。

b_160217_06

会場では各学校の演目が終わるたびに目まぐるしく観客の出入りがあり、ほとんどの方が自分の子供が通っている学校以外の合唱は聞いていないようでした。

私たちはというと、我が子が出場するわけでもないし、せっかくなので全ての演目を観ることにしました。

八重山のいたる島から参加した学校の中には、わずか二名の参加で「サンタルチア」を見事歌い上げ、会場から拍手喝采を浴びた波照間小中学校の姿も印象的でした。

 

【 感動! 石垣市立第二中学校吹奏楽 】

そして発表会の最後、石垣市立第二中学校による吹奏楽の演奏に度肝を抜かれてしまいました!

音楽経験皆無の私です。
正直言って音楽の良しあしは分かりませんが「これって本当に中学生? 放課後にちょっと練習するだけでこのレベルにはならんでしょ!」と驚くほどの迫力です。

b_160217_07

演奏が終わると感動のあまり家族全員ボーッとしてしまいました。奥さんと二人で「これが見られてよかった!観ないで帰る人はもったいないよね…」と話しました。

聞くところによると、石垣第二中学校は紅白にも出場したBIGINや夏川りみの母校でもあり、マーチングバンドでは全国屈指の名門校だということがわかりました。

彼らの演奏のおかげでマーチングバンドにも一気に興味が湧いてきたのですが、そんな中、一枚のポスターを発見。それが平真小学校の虹色コンサートのお知らせだったのです。

b_160217_01

「これは来週も石垣島へ行かねばっ!」
西表島の隣、石垣島の小学生がどんなものを見せてくれるのか。我が子にとってもよい勉強になるのではないかと思ったのです。

石垣市立第二中学校ホームページ

 

【 感動しすぎて、びっくりポン! 】

西表島には高校がなく、多くの子は中学校を卒業すると石垣島の高校に進学します。
小学校、中学校と全国的にみると石垣島も西表島も「離島の学校」とひとくくりにされそうですが、西表島で生活をしていると石垣島の学校は「都会の学校」と思えてなりません。

我が子が小学校に通ううちは平真小学校のマーチングバンドレインボーの演奏を可能な限り見せてあげたいです。同じ世代の彼らの凄さは、毎日の努力の積み重ねなんだと知ってくれれば、きっといい刺激になるでしょう。

今回のコンサートでは先生、保護者、OB、OGによる献身的な応援にも感動しました。
石垣市立平真小学校、ほんま、びっくりポンだす!

 【西表島への移住】支援制度をご存知ですか? 2016年2月16日


【 移住支援制度をご存知ですか? 】

先日、竹富町からの広報紙にこんなチラシがはさまれていました。
あなたの移住就職を支える支援金制度のご案内というタイトルで始まる一枚の紙です。

b_160216_01

b_160216_02

なんと、移住就職する方に最大185万円も支給されるらしいです!

ただしチラシの裏側を見ると、対象期間が2016年2月20日までとなっています。
締切まで一週間を切っているので今さら参考になる方は少ないと思いますが、地方への移住について情報収集している方にとって、この情報も周知の事実だったのでしょうか?

 

【 竹富町移住応援プロジェクト 】

竹富町への移住を考えている人向けのサイトがあります。
竹富町の各島々からのブログや掲示板を使った売ります・買います情報など、生活に役立つ情報が載っています。

移住希望者には竹富町移住コンシェルジュが住居や仕事探し、移住前の視察などの相談にのってくれるそうです。

下見をするにもなかなか遠くて行きづらい離島ですから、普段の生活を送りながら現地の情報を提供してくれて、移住へ向け全力でサポートしてくれるなんて心強いですよね。竹富町への移住を本気で考えている方にはとても参考になるサイトです。

 

【 西表島への移住事情 】

西表島への移住を思い立ったら、やはりまずは住むところが必要です。

食べる、寝る、これはどこで暮らそうが必要なことですが、西表島に知り合いがいない状態で住居を探すというのはかなりの難題です。不動産屋がないこの島でアパートや一軒家を借りるには、大家さんとの直接交渉になります。

そして、空き部屋のあるアパート自体が少ないので、誰かが部屋を出るといった噂を聞いたら、すぐに大家さんへ相談に行かないと、すぐに他の人が借り手となってしまいます。

住居が先か、仕事が先か…。悩むところですが、西表島は慢性的な住居不足であることを知っておく必要があります。住居を探すのは仕事を探すことよりも難しいのです。

運良く住む部屋が見つかって、金銭的に余裕があればそこから仕事を探せばいいのですが、そのパターンで移住を果たしている方は少ないような気がします。

では、どうやって移住を成功させているかというと、「住み込み」「寮あり」の仕事を探すのが現実的な方法となります。

 

【 当社は“寮完備”です 】

現在、風車では求人募集中です。ありがたいことに多くのお問合せもいただいてます。

当社では採用が決まれば住み込みで仕事が始まります。
寮は一人部屋となり、布団や自炊設備、生活家電(エアコン、冷蔵庫、洗濯機など)も用意してあるので、西表島へ移り住むにあたり大きな出費は特にありません。

もし西表島に移住してツアーガイドを希望するのであれば、ぜひ風車までご連絡ください。不安や疑問があればご相談に乗りますよ!

 まさか、沖縄そばをたべられるとは… 2016年2月15日


カヌーは転覆が心配でしたが、想像していたよりも快適で、とても楽しかったです。
トレッキングもちょうどよい運動量でした。
まさか、沖縄そばをたべられるとは思っていませんでした。おいしかったです。
ちょっとだけ麺の量が多かったです^^;
とてもよい思い出になりました。ありがとうございました!

 頭の中でスライドショーをしています 2016年2月14日


浅野さんへ

西表島の余韻を楽しみながら、旅の荷ほどきをしています。2泊3日の短い期間でしたが、結婚30周年記念の旅の、良い思い出になりました。

思うように進まないカヌー、マングローブの林、ピナイサーラの滝の水しぶき、心づくしのランチとデザート、帰りのカヌーの静けさと心地よい風と雨…。
一コマ一コマが、頭の中でスライドショーをしています。

明日からまた仕事に追われる日常が始まりますが、多分時々手を止めて、西表島スイッチを入れ、脳内スライドショーを始める気がします。
楽しかったです!ありがとうございました。

 【求人情報】西表島で働いてみませんか? 2016年2月8日


【 ツアーガイド募集中! 】

当店ではツアーガイドを大募集しております。詳細についてはこちらをご覧ください。

b_160208_04

b_160208_01

【 転職前、移住前に考えておくべき事 】

現在の仕事を辞め、当社への転職を考えている方にとって「未経験のツアーガイドが自分にはできるのか?」「西表島に移住してちゃんと暮らせるのか?」などなど…。不安だらけだと思います。
そんな時は一人で悩まず、まずは風車までご連絡ください。そして何に悩んでいるのか、詳しくお話を聞かせてください。

思いきって仕事を辞め、都会生活を捨てて西表島へ来たものの「こんなはずじゃなかった…」なんて事にでもなったら残念でなりません。

 

【 西表島カヌーツアー風車でOKですか? 】

当社は小規模なツアー会社なので人と人との距離が近いです。とはいえ、もちろんプライベートな時間と空間は必要なので寮は個室です。
しかし、トイレや台所などは共用スペースになるので、クラブ活動の合宿のような生活だと思っておけば間違いありません。

悩みを相談できる仲間もすぐできるし、将来の目標や夢があれば私たちが可能な限りサポートいたします。

b_160208_02

ただし、最初に確認をしておきたい点があります。

あなたは西表島カヌーツアー風車で働きたいのですか?
それとも西表島で暮らすために当社で働きたいのですか?

もし後者であれば、まずはハローワークやネットなどで可能な限りの求人情報を集めてください。もしかしたら当店以外の職場の方があなたの移住生活にマッチしているかもしれません。

逆に当社で働きたいから西表島へ行きたいというあなた、電話連絡の上、手書きの履歴書(写真付き)を送ってください。履歴書が届き次第、こちらからお電話します。

b_160208_03

●風車求人情報 → スタッフ募集のお知らせ

1 / 11